中小企業支援 Jマッチ助成金情報

2014-02-26

jマッチ登録無料助成金・補助金の取得支援【Jマッチ】
Jマッチは助成金取得の支援サービスです。

資料請求フォーム

  

jマッチ
助成金は、年間1000種類、小さなものも含めると3000種類あると言われています。「かならず」御社がご利用できるものが存在します!
登録無料・完全成功報酬型なので維持費不要
Jマッチ情報希望は、まずはこちらから登録を
https://www.jmatch.jp/?sLj4gcOBKUU%3D
貴方の希望にそう助成金・補助金情報をセレクトして継続的にお届けします。

—-Jマッチとは
2013 年 4 月、起業助成金がスタートしました。
数百社の企業から相談を受け、実際に膨大な量の申請支援を実施しました。
これがJマッチサービスの前身になります。
本サービスは、今まで「人力(じんりき)」で手がけていた、
助成金・補助金の「情報収集→確認→書類作成→申請」作業を、
クラウドのノウハウを活用し、できる限り「全自動」で提供しようとしています。
その結果、無料で様々な情報の「全自動取得」が可能になりました。。
更に、全国の士業と提携し、申請代行費用に固定費は一切ありません。
完全成功報酬 or 完全無料(Jマッチ提携士業が対応)で対応いたします。
一部助成金は本当に無料で手続き代行をしています。
申請にはそれなりの稼働とコストがかかります。
助成金が本当に必要な全国の中小企業に対して、
本サービスを提供していきたいと思っています。
全機能を無料で利用できますので、
是非、お知り合いの社長さんにもご紹介下さい・・!
——————

現在募集中の助成金情報です。(アクセス・ログイン後に「人気ランキング」をクリックしてください)



中小企業障がい者多数雇用施設設置等助成金 (500万円~)
人材採用・社員研修
申請受付期間:2014/03/27 00:00~2015/09/15 00:00
労働者数300人以下の事業主が、施設整備をして10人以上の障がい者を雇い入れる場合に助成します。 支給申請時点で、常用労働者に占める対象労働者の割合が、10分の2以上であることが条件です。業種や資本の金額・出資の総額は問いません。なお、本助成金には【申請期間】が設けられています。



発達障がい者・難治性疾患患者雇用開発助成金
「発達障がい者」「難治性疾患患者」をハローワークや地方運輸局の職業紹介により、 雇用保険の一般被保険者として雇い入れる事業主に対して助成します。 事業主は、雇い入れた発達障がい者または難治性疾患患者に対する配慮事項等について報告します。また、雇い入れから6か月後にハローワーク職員が職場訪問を行います。
・助成額
 短期労働者
  30万円×3回 (中小企業)
  15万円×2回 (大企業)  
 短期労働者以外の者
  45万円×3回 (中小企業)
  25万円×2回 (大企業)
 ※6か月ごとに支給



ファースト・ステップ奨励金 (120万円)
人材採用・社員研修
障がい者雇用の経験のない中小企業(障がい者の雇用義務制度の対象となる労働者数50~300人の中小企業)が 障がい者を初めて雇用し、当該雇入れによって法定雇用率を達成する場合に助成します。 なお、障がい者を試行的・段階的に雇い入れる場合は「障がい者トライアル雇用奨励金」をご覧ください。

#‎助成金‬ ‪#‎補助金‬ ‪#‎取得支援‬ ‪#‎Jマッチ‬ ‪#‎税理士‬ ‪#‎労務士‬ ‪#‎経産省‬ ‪#‎厚労省‬

  

Copyright(c) 2017 All Rights Reserved.  167-0043  東京都杉並区上荻2丁目6-21-203 tel. 03-6411-5416 mail: info@old.co.jp